目とメガネの悩みや問題を解決する「eye navi」

「目の健康と暮らせ」~あなたの大切な目の健康とケアについて考えるブログ

かけやすいと評判のセルロイド眼鏡XYLO(ザイロ)の特長とお値段は?

calendar

reload

かけやすいと評判のセルロイド眼鏡XYLO(ザイロ)の特長とお値段は?

国内メガネフレームの生産90%以上の福井県鯖江市。こだわりのメガネづくりは伝統技術を受け継ぐ職人たちによって行われてきました。1905年にはじまったメガネづくりの歴史も110年余。

「デザインのイタリア」「価格の中国」「技術と品質の日本」

メガネ三大産地として世界に知られるようになりました。その鯖江の職人がひとつひとつ手作業で作ったセルロイド眼鏡がかけやすいと評判です。セルロイドの性質と合わせてどんな特長があるのか見てみましょう。

スポンサーリンク

独特の風合い・光沢を持つ「セルロイド」とは?

まず素材となっているセルロイドとはどんなものなのでしょうか。

世界初のプラスチック

ピンポン玉 出典:http://i-maker.jp/celluloid-8946.html 

「セルロイド人形」も 耳にしたことがあるかもしれませんね。

セルロイドは、世界最初のプラスチックで1856年にイギリスで発明されました。1872年に「セルロイド」と正式に命名されています。繊維系のプラスチックの元祖とも呼ばれて象牙やべっ甲の代用品として開発された素材です。ビリヤードボール、ピンポン玉やピックに使われていました。

燃えやすい性質で姿を消す

その燃えやすく、170℃以上で自然発火することから火災事故の原因となることが多くセルロイドは姿を消すことになるのが1950年代です。

ビリヤードの玉 出典:http://i-maker.jp/celluloid-8946.html

製造や保管、その取扱いに注意が必要な素材なため取り扱う業者が減少して、大量生産は難しいものとなっています。また酸素や光などの影響で分解・劣化することから環境有害性も指摘されていました。こうしてモノづくりの現場からセルロイドは姿を消したのです。

独特の美しさ、艶と手触り

セルロイド

出典:http://i-maker.jp/celluloid-8946.html

ですが一方で、セルロイドにしか表現することができないその独特の美しさがあります。硝酸セルロース(繊維)と樟脳(しょうのう)によってプラスチックとは一味違う風合いや奥行・光沢を醸し出します。美しい独特の色柄を再現することができます。吸水性もあって粘るような触り心地があります。

樟脳は、クスノキから抽出される植物由来の結晶です。

セルロイドは高級素材に

燃えやすい性質を持つセルロイドですがふだん使いのメガネや置物などの素材として使用する分には燃えることはありません。

セルロイドの製法は時間と手間がかかります。厚さのあるものを作るには1週間から2か月を有するほどです。セルロイドを使った高級メガネフレームの場合は3年以上も寝かせた高強度なセルロイドが使用されることもあり、高価になるのはこのためです。

鯖江職人の手作業メイドインジャパン

では、セルロイドフレームの製造過程を見てみます。

素材(セルロイド)管理

燃えやすい性質なため充分な注意が必要

フレーム設計

セルロイド ザイロ
フェイスカーブに合わせたフレームを1枚の板から削り出す

ガラ磨き

職人の経験と知識がものをいうガラ磨きは約4日間行われる

日々変化する気候や温度湿度などに合わせて磨きに使用するチップや時間を調整

仕上げの磨き

セルロイド眼鏡の独特の温かみと美しい艶は、1本1本、手作業で磨きあげられる

最終調整

より良いかけ心地のために経験豊かな職人が、使い手のことを考えて耳のあたるカーブや滑らかな開閉ができる蝶番を調整していく

XYLOの刻印・検品

セルロイド ザイロ
最終的に設計どおりの仕上がりか図面と確認・検品

「XYLO」の刻印が押される

眼鏡市場のALOOKで手に入れるセルロイド眼鏡

XYLO-029 ボストンタイプ

ザイロ メガネ
・人気のボストンタイプ

・丸みを持たせたボスリントンの玉型が優しい印象

・セルロイドの艶やかさをふんだんに味わえる存在感ある印象

・深みあるクラシック眼鏡で男女ともかけられるデザイン

XYLO-030 丸みのボストンタイプ

ザイロ メガネ
・丸みの強いトレンドのボストンタイプ

・クラシカルな雰囲気のデザイン

・小ぶりで掛けやすく、普段使いに取り入れやすいデザイン

XYLO-031 スクエアタイプ

ザオロ メガネ
・かける人を選ばないエッジの効いたスクエアタイプ

・ビジネスシーンやカジュアルスタイルにも合わせられるデザイン

XYLO-032 ウエリントンタイプ

ザイロ メガネ
・カジュアルスタイルに定番のウエリントンタイプ

・セルロイドの質感、艶感はそのままに、日本人に合わせやすいデザイン

商品概要

名称  : XYLO (ザイロ)

発売日 : 2016年12月23日

販売価格: 各種 1万2000円(税抜) 1.55薄型レンズ付き

種類 : 4型 8バリエーション(数量限定販売)

販売店 : 全国のALOOK・ALOOK /眼鏡市場

ホームページ:http://www.alook.jp/feature/xylo20161219/

さいごに

XYLO(ザイロ)のセルロイド眼鏡はいかがでしたか。

セルロイドが持つ独特の質感や艶はどこか懐かしさを感じます。それでいて現代にあうデザイン、そして職人の手によって仕上げられていながらうれしい価格(1万2000円)で、セルロイド眼鏡をかけることができます。セルロイド眼鏡が欲しくなりました。

お読みいただきありがとうございます。

Sponsored Link

【メガネ選びこちらの記事も読まれています】

⦿⦿オーダーメイド眼鏡はどこで作れる?値段はいくらかかる?

⦿⦿OWNDAYS(オンデーズ)メガネのこだわりは?値段やサービスは?

⦿⦿AIが好みのメガネを記憶!似合うメガネがわかる【JINS BRAIN】を使ってみた

⦿⦿2016ノーベル賞受賞者の大隅良典さんのメガネはどこのブランド?値段はいくら?

 

参考
写真:http://www.alook.jp/feature/xylo20161219/
http://i-maker.jp/celluloid-8946.html


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。