目とメガネの悩みや問題を解決する「eye navi」

「目の健康と暮らせ」~あなたの大切な目の健康とケアについて考えるブログ

最強の地下アイドル仮面女子が「めがねのまちさばえ大使」に!!役職に就いてまちづくりに参加

calendar

reload

最強の地下アイドル仮面女子が「めがねのまちさばえ大使」に!!役職に就いてまちづくりに参加

日本のメガネフレームの生産シエアの9割を占める福井県鯖江市。

その町をPRする「めがねのまちさばえ大使」に、仮面女子が就任します。

仮面女子(かめんじょし)は、インディーズ女性アイドルとして日本初のオリコン1位を獲得(2015/1/12付)した、異形のホッケーマスクをかぶったアイドル集団です。

どんな活躍をみせてメガネの町をアピールしてくれるのでしょう。

スポンサーリンク

最強の地下アイドル【仮面女子】とは

芸能界に居場所がなくなった”選ばれなかった者たち”が集まり、顔を隠すことで個人のアイデンティティを捨てました。その代償として”群れ”としての強烈なアイデンティティを手にしたアイドル集団です。

2013年デビュー、なんとも異色、みためもインパクトのあるグループです。

ジェイソンマスクのアリス十番、ガスマスクのスチームガールズ、鉄仮面のアーマーガールズの3つの仮面ユニットで構成されています。

年間1000本ものライブをこなし、地下アイドルながら、さいたまスーパーアリーナで1万5000人を動員。(2015/11/23)

東京・秋葉原に常設劇場「P.A.R.M.S」、大阪・ミナミに専用劇場「仮面女子シアター」が活動の拠点となっています。

鯖江市の地方創生に協力


2017年4月27日「めがねのまちさばえ大使」に就任します。

仮面女子(かめんじょし)は、インディーズ女性アイドルとして日本初のオリコン1位を獲得(2015/1/12付)した、異形のホッケーマスクをかぶったアイドル集団です。

どんな活躍をみせてメガネの町をアピールしてくれるのでしょう。

仮面女子はPRに向けてメンバーの17人が、鯖江市の産業や観光名所などについて学び、SNSやブログを通して魅力を発信したり、地元産業の商品開発に協力します。

メンバーはそれぞれ取り組む分野を設定し、役職に就く予定です。

「めがね課長」には東大卒アイドルとして知られる桜雪さんが就任します。

ほかにも「西山動物園PR課長」にリーダーの桜のどかさん、「漆器課長」に神谷えりなさんが就く予定です。

今後は、鯖江のテーマソングも制作するといいます。

6月10~11日に開かれる「めがねフェス」に合わせてメンバーのうち6人が、11日に会場でステージに立つ予定です。

 

鯖江の牧野市長は「斬新なアイデアを提案してもらおうとおもっている。鯖江市とのコラボレーションがどんな化学反応を起こすか楽しみ」と期待しています。

仮面女子の桜雪さんは「地方行政に興味があり勉強しているところで、鯖江市は面白く新しい取り組みがされている印象がある。もっと楽しい町にできるよう盛り上げていければ」とコメントしました。

出典:福井新聞2017/4/21

さいごに

メガネのまち・鯖江と地下アイドル仮面女子のコラボレーションは、どんなことになるでしょうか。

仮面女子…アラフィフの私はまったく存じ上げないグループでした。

仮面をしてるとメガネはかけられませんね~どんなアピールをしてくれるのか楽しみです。

Sponsored Link

参考
http://www.alice-project.biz/kamenjoshi/jp
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/politics/119669.html
福井新聞


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。