目とメガネの悩みや問題を解決する「eye navi」

「目の健康と暮らせ」~あなたの大切な目の健康とケアについて考えるブログ

熱に強いメガネやレンズ! かけたままドライヤーやサウナにも入れる

calendar

reload

熱に強いメガネやレンズ! かけたままドライヤーやサウナにも入れる

近視だとドライヤーをかける時などブローの際によく見えない…

温泉やサウナでよく見えないのは、滑りやすくて不安…

そんなことが時折おこります。

セルフレームのメガネをかけたまま、ついドライヤーをかけてメガネをダメにしたことも…

調べてみると、今は熱に強いメガネやレンズがあるようです。

スポンサーリンク

熱クラックとは

メガネレンズは軽くて薄いプラスチックレンズが主流ですが、熱風をあてるとレンズにヒビのような線が入ります。

これが「熱クラック」です。

プラスチックレンズには傷を防止するためにハードコートや、光の反射を防ぐ反射防止コートなど様々なコーティングが施されています。

こうしたコーティングは熱を加えても膨らまないものですが、レンズは有機物であり、熱を加えると膨らみます。

膨らんだレンズは、膨らまないコーティングを破ってしまう、これが熱クラックの原因です。

熱クラックが発生する温度は 60℃以上がひとつの目安です。

(60℃以下でも時間、環境により熱クラックが発生する場合がある)

どんな場合にレンズに熱クラックが起こるのでしょう。

ドライヤーの熱風

まずはドライヤー。

熱風温度は100℃前後に設定されていることが多いようです。

100℃ほどの熱になると熱クラックだけではなく、レンズが変形する場合も。

サウナでの使用

サウナの温度は 90℃程度の場合が多いようです。

熱に加え汗などによりフレームの劣化を早めることになります。

車内でのメガネの保管

炎天下の車内温度はおよそ50℃にもなります。

ダッシュボード部分などの直射日光があたる場所では70℃以上。

メガネ・サングラスの車内での保管はできるかぎり避けましょう。

熱クラックはごく短時間で発生する場合もあります。

調理による熱、バーベキュー

調理中のガスコンロやクッキングヒーターの熱は100℃を超えます。

家族や多くの人が集まるバーベキューなどでは、メガネに熱風が当たらないように注意したいものです。

熱クラック対策

熱クラックの原因は毎日の生活に関わっています。

これを未然に防ぐには、レンズに熱を加えない、熱風にあたらないなどありますが、メガネレンズで対策することができます。

ガラスレンズ

ガラスレンズは300℃以上の熱に耐えることができます。

ですが、ガラスレンズは近視が強いとレンズが厚くなり重くなります。

そのためフレームの種類が限られたりとデメリットもいくつかあります。

プラスチック耐熱コート

熱クラックの原因でる無機物(コーティング)と有機物(レンズ)の違いを解消したレンズコーティングです。

約110℃の熱に耐えることができ、ガラスレンズのようなデメリットはありません。

ヒートガードコートレンズ ~ 眼鏡市場

真空蒸着技術を進化させて熱クラックの発生を低減しています

95℃の熱に耐えられるレンズです。

耐熱性のほかにも耐擦傷性にもすぐれており、透明感のある視界が得られます。

 

出典:https://www.meganeichiba.jp/lens/highspec/heatguard/

 

価格: メガネ一式(フレーム + レンズ)+ ヒーガードコート加工 3240円 (税込)

レンズのみ購入の場合(2枚1組) 1万4904円 (税込)

Sponsored Link

温泉や銭湯でかけるメガネ

以下は度入りのお風呂用メガネです。

メガネの度数は自分仕様ではありませんが、メガネをせずぼやけたままの視界より安全です。

もちろん熱にも強いメガネです。

愛眼 「アイガンFOR ゆ」

風呂 愛眼

お風呂専用元祖メガネとして 度入りのメガネです。

レンズ・フレーム・パーツすべてに、軽量性・弾力性・耐熱性のあるプラスチック素材のポリカーボネイトを使用しています。

特長

  • 軽い ~ フロントは顔になじみやすい透明
  • 熱に強い ~ 耐熱温度が120~130℃で熱による変形が起こりにくい。サウナにも入れる
  • サビない ~ 水による腐食を防ぐため金属を一切使っていない
  • 安全性が高い ~ 弾力性があり踏んでもわれない
  • 曇りにくい ~ 曇り止めコーティングをしてある(恒久的ではない)

価格: 3240円 (税込)

近視度数: -3.00 / -4.00 / -5.00 / -6.00

遠視度数: +2.50

自分の目にあった度数ではないため試しにかけてみて違和感がある場合は使用はしないほうがいいかもしれません。

度数が既製レンズなのでお風呂以外での使用は避けた方がよいです。

メガネスーパー 「fromega(フロメガ)」

風呂 メガネスーパー

お風呂専用メガネ。近視用に加え、強度近視用と老眼用をそろえています。

水や熱に強くかけ心地も楽。半身浴の読書や髭剃りにも便利。サウナも入れます。

価格: 近視・老眼用 3480円 (税抜)

強度近視4480円 (税抜)

近視用: -3.00 / -4.00 / -5.00 / -6.00

強度近視用 -7.00 / -8.00

老眼用: +1.50 / +2.00 / +2.50

藤田光学 お風呂用メガネ 「EYE・ラブ・入浴」

 

このお風呂用メガネはメガネスーパーと同タイプに見受けられます。

以下はその特長です。

  • レンズに防曇コート加工
  • 透明性・ 耐衝撃性・耐熱性に優れたポリカーボネート製 レンズを使用
  • 弾力性に優れているので、曲げても、踏んでも 壊れにくいフレーム構造
  • 金属製の ネジパーツ等をいっさい使用していないので、 濡れても腐食の心配がない
  • 色は 練込みでノンコートタイプ
  • 視力補正用として、4段階 -5.00の度付レンズ
  • (度数選定の際は、矯正度数 よりも1度数弱いものを目安をおすすめ)
  • 常温耐熱温度が80~100℃で、サウナや高温 の場所での使用も可能
  • 素材: ポリカーボネイト(撥水性防曇コート)・光学樹脂(親水性防曇コート)

価格: 2399円 (税抜)

近視用: -3.00 / -4.00 / -5.00 / -6.00

さいごに

熱に強いメガネやレンズ! かけたままドライヤーやサウナにも入れる

 

ドライヤー以外にもオーブン料理をしていて、熱風をメガネレンズに浴びてレンズに傷がついたことがあります。

生活の中で高温に接する機会は思いのほか多いといえます。

メガネレンズに熱に強いレンズがあるとは当時知りませんでした。

調理用のメガネには加工を施したレンズにしたほうがよさそう、と思いました。

お読みいただきありがとうございます。

 

壊れにくいメガネ8選!新素材ウルテムとグリルアミドの柔らかいメガネ

夜の運転に対応した運転用のメガネレンズ4選!ストレスを減らすレンズの特長は

おすすめブルーライトカットメガネ4選!機能・デザインが進化

紫外線を100%カットするZoffUV!目を日焼けから防ぐクリアレンズが使いやすい

40代からのオシャレなリーディンググラス6選!老眼鏡にみえないデザインに注目

マグネットでレンズを装着!5種類の色を楽しめるOWNDAYS(オンデーズ)のサングラス!偏光レンズの特徴も

大切なメガネは長持ちさせたいですね▼▼▼

メガネを長持ちさせるためにやってはいけない6つのこと

メガネ拭きクロスの正しい洗い方とは?やってはいけない6つのこと!

メガネの汚れは泡で落とす!クリームで磨く!習慣にしたい眼鏡のお手入れ法

Sponsored Link

参考:
http://www.meganehut.com/blog/112
https://www.meganesuper.co.jp/frame/betapla-2/#contents
https://www.meganeichiba.jp/lens/highspec/heatguard/


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。