目とメガネの悩みや問題を解決する「eye navi」

「目の健康と暮らせ」~あなたの大切な目の健康とケアについて考えるブログ

マスクで目ヂカラがアップする!ブサイクに見えないマスク選びとは?

calendar

reload

マスクで目ヂカラがアップする!ブサイクに見えないマスク選びとは?

インフルエンザや花粉の季節、マスクをつけている人が多く見られます。予防効果ももちろんですが、それだけではない使い方があるようです。実はマスクをつけることによって目元が強調され目ヂカラが増す、小顔効果が得られる、といった「美容効果」として使われているとか。

「マスクで目ヂカラ美人」に見せる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

隠すことで働く想像力で美化される

病院や歯科に行って治療にあたる先生がマスクをしていることがよくあります。マスクを外した時に「アレ?」と思ったことはありませんか?

「思っていた感じと違う…」

見えない口元を想像して、顔を自分で想像しているんですね。男性は女性を、女性は男性を、より美化していることがわかります。かくれた部分を見てみたい、という欲求もありますし、わからない、ということが、余計に知りたいにつながっているようです。

マスクのメイク術

マスク 女性
マスクをしたからといってメイクをしなければ目ヂカラは得られません。

アイメイクは念入りにしましょう。ですが濃く強調し過ぎるのはNGです。あくまでもナチュラル、丁寧メイクされた「目」を目指しましょう。

マスクをして違和感がないアイメイクを自分なりに作り上げれるといいですね。。

目だけが見えているわけですから、逆にそこで見る人はあなたを判断しています。マスクで蒸れた息が目元に行きやすいのでウォータープルーフタイプを使用するのがよいようです。

ファンデーションやチークも同様です。蒸れやすいのでカバー力の高いリキッドファンデーションを使います。チークはやや高い位置に入れます。

白いマスクでレフ板効果

出典:http://sfpasha.blog77.fc2.com/blog-entry-17.html

本格的な写真撮影や動画の撮影などで用いられる白い板がレフ板です。白には光を反射させる特性があり、これを用いることで肌の凸凹を消す効果があります。白いマスクで顔の半分をおおっているマスクにも同様の効果が得られるようですね。

ですから、マスクをするなら「白」に限るということです。

自分の顔のサイズにあったマスクをするのが大切です。小顔に見せるマスクも各種発売されています。

化粧が落ちにくいマスクも。

色々試してみるといいですね。

まとめ

マスクで目ヂカラがアップする!美人にみせる方法とは?

  • 顔のサイズにあった白いマスクをする
  • アイメイクを念入りにする

そういえば目元メイクで顔マネをして人気となった、タレントのざわちんでしたが、目ヂカラの凄さを気づかせてくれましたね。

鼻や口元はメイクで変化をつけにくいこともありますが、”目”はそれだけ多くを物語るということでしょうか。

お読みいただきありがとうございます。

参考
日経MJ2016/1/29
http://eye-media.jp/entertainment

Sponsored Link


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。