目とメガネの悩みや問題を解決する「eye navi」

「目の健康と暮らせ」~あなたの大切な目の健康とケアについて考えるブログ

メガネ店でできる修理や手入れは?メンテナンスとアフターケアの内容は?

calendar

reload

メガネ店でできる修理や手入れは?メンテナンスとアフターケアの内容は?

ネジがゆるんだ、踏んで曲がってしまった、かけ心地が悪い、見え方が変わってきた…

こんな時は、メガネ店に行って相談しましょう。

メガネをかけていると思わぬことで、修理が必要となる場合があります。メガネは買っておわり、ではないのです。気持ちよく使い続けるためにもメンテナンスが大切ですね。

メガネ店ではどんなアフターケアをしてくれるのか、まとめています。

スポンサーリンク

メガネのクリーニング

メガネ ケース
~無料

用がなくても通りかかったら、メガネを拭いてもらいましょう。

超音波洗浄なら細かな汚れも落ちます。

ネジのゆるみなどメガネの状態もチェックしてくれます。

フィッテイング

~無料

購入する時に念入りに顔に合わせてくれますが、時間とともに、かけ心地は変わってきます。

メガネがずれやすくなることで頭痛の原因になることも…。

3か月に一度はフィッテイングをしてもらいましょう。

ネジ交換

~お店によっては無料

特殊なネジでなければすぐに代用のネジで対応できます。(基本的にシルバー)

特殊なものは料金がかかる場合もあるようです。

ネジは右側が構造上ゆるみやすくなっています。

鼻パット交換

メガネ 鼻 アップ
~お店によっては無料

メタルフレームに使われている鼻パットは消耗品です。

黄ばんできたりしたものは早めに交換しましょう。

鼻盛り交換 ~お店による

プラスチックフレームに使われる鼻盛りはたくさんの種類や形状があります。

自分の鼻の形にあったものを選ぶことができ、削って調整も可能です。(お店によります)

一度鼻盛りが折れたことがありますが、行きつけのお店で治すことができました。
無料でした。

メタルフレームの先セル交換

~お店によっては無料

メタルフレームの耳にかける部分の先セルは、劣化した場合交換してもらうとよいでしょう。

磨き

~お店によっては無料

プラスチックフレームの細かな傷や劣化して白くなった時は、磨いてきれいにできます。

劣化が激しいと無理かもしれません。

お店によって対応が異なります。

曲がったフレーム修理

~お店による

フレームは思わぬことで曲がったりします。

落とす、踏む、熱でゆがんだ。

あまりにも形が変形したものは難しいかもしれませんが、お店でら治すことができる場合は、無料の場合が多いです。

踏みつけてツルの部分が曲がった時になおしてもらいました。

パーツ交換

~パーツによって料金は異なる

メガネのフロントの場合はメガネ価格の2分の1、テンプル(横の部分)はメガネ価格の4分の1が相場のようです。

在庫状況にもよるのですべてに対応できるわけではないようです。

ロウ付け修理

~3000位円から

修理日数は2週間から1か月ほどかかるようです。

状態によって金額や日数は変動します。

メッキ交換

~4000円位から

メタルフレームの色を塗り替えることができます。

色あせたものもメッキ交換で新品同様になります。

2週刊から1か月ほどかかるようです。

レンズ交換

メガネ アオ
~有料

フレームを持ち込んでレンズだけ入れることができます。

サングラスだったフレームを普段使いにしたり、かけなくなったフレームにカラーレンズを入れたりできます。

形を変える

~状況による

フチなしのレンズをを削って形を変えることができます。

印象がかわるかもしれませんね。

視力検査

~基本は無料、お店による

なんだか見えにくくなった、そんな時は視力を検査してもらいましょう。

メガネ店には専門の機械で検査できますよ。

まとめ

メガネ店でできることは思ったよりたくさんありますね。

いつもかけていると知らず知らずゆるんだり、かけ心地が変わるものです。

メガネを作ったお店でなくても修理は受け付けています。お店の方に相談してみましょう。お店によって修理の料金は異なりますのでご確認ください。

定期的にお店に足を運んでメンテナンスを心がけたいものです。

今まで、使っているメガネのフィッテイングやネジのゆるみ、以前使っていたメガネの磨き、踏んでフレームがゆがむ、鼻盛りの交換、レンズがオーブンの熱で傷になった時などは、保証期間内だったこともありレンズ交換するなどすべて無料でできました。

いろいろ直してもらっています。行きつけのメガネ屋さんは有り難いです。

 

お読みいただきありがとうございます。

Sponsored Link

参考
めがねを買いに/WAVE出版


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。