目とメガネの悩みや問題を解決する「eye navi」

「目の健康と暮らせ」~あなたの大切な目の健康とケアについて考えるブログ

メガネについて専門的に学べる学校は?資格や特長4校を比較

calendar

reload

メガネについて専門的に学べる学校は?資格や特長4校を比較

現在、日本のメガネ人口は約7,500万人。
人口の約60%を占めるともいわれ、技術者が不足している、との声も聞かれます。メガネが大好きで将来メガネを扱う仕事がしたい! そんな人がメガネについて詳しく学べる学校はどこでしょうか。

日本でメガネについて学べる学校を調べてみました。

スポンサーリンク

認定眼鏡士とは

メガネ
視力とメガネについての専門家を「認定眼鏡士」といいます。2000年にはじめて試験が実施されました。公益法人日本眼鏡技術者協会(厚生労働省認可)が認定している試験です。眼鏡の専門学校などで学ぶと試験を受けることができます。

また、視力保護や回復などを専門に行う人をは「オプトメトリスト」と呼ばれます。欧米では目の病気と視力回復は別の分野とされます。

オプトメトリー/オプトメトリストとは、

光学をはじめ生理学、解剖学、心理学などさまざまな面から眼と視力について研究する学問です。

視力保護のスペシャリストです。

オプトメトリーで学んだ専門的な知識や技術を基礎として、眼に関する機能を検査し、視力の問題、眼の病気、その他の異常をみつける高度な技術者です。

乳幼児から高齢者まで、あらゆる人々にビジョンケア活動を行い、すべての人々が一生を通じて快適な視生活ができるようサポートすることが、オプトメトリストの使命です。

メガネやコンタクトレンズの処方だけでなく、使用方法やメンテナンス、生活習慣についてのアドバイスなどもおこないます。

出典:キクチ眼鏡専門学校

眼鏡の専門学校は全国に4校

東京、名古屋、大阪、岡山に専修学校があります。

東京眼鏡専門学校 / 東京

特徴

視力と眼鏡の専門家(ビジョンスペシャリスト)を養成する認定眼鏡士を目指します。
眼鏡店や眼科など多数の場で活躍できるメガネのプロを育成。

国際基準に近づけた3年制カリキュラムで実践的な技術者を養成。ビジョンスペシャリストは、医療系、商業系、工業系の3つの要素を持った技術者です。

カリキュラムは眼の生理や眼科学、視力測定などの医療系、販売やサービス、カラーやファッション、店舗運営などの商業系、眼鏡を作ったり、頭や顔に合わせるフィッティングといった工業系の知識や技術など幅広い科目が並んでいます。

第一眼鏡学科
3年制・高卒(見込)
2017年納入金100万円(入学金20万円含む)
募集人数 40人

第二眼鏡学科
2年生・専門・短大・大学(卒業)
2017年納入金130万円(入学金20万円含む)
募集人数 40人

資格関連   認定眼鏡士(SS級)
カラーコーディネーター検定試験(R)、販売士

学校法人東京眼鏡学園(東京都認可専修学校)
東京都新宿区百人町2-26-10
眼鏡業界多数の支援を受け設立された。通信制あり
http://www.toc.ac.jp/

キクチ眼鏡専門学校 / 名古屋

特徴
視力を通して人を支える、真のスペシャリストを育成。

医療・福祉・スポーツに関わる視力のプロ「オプトメトリスト」を育成。

「オプトメトリスト」とは、眼に関する検査を行い視力の問題や眼の病気などの異常を見つけ、メガネやコンタクトレンズの処方を行う視力保護のスペシャリスト。医療・福祉・スポーツの現場で活躍が期待されています。

眼鏡光学科
4年制 高校卒業(卒業見込)
2017年納入金 98万円(入学金20万円含む)
 募集人数 60人

資格関連
オプトメトリスト
認定眼鏡士(SS級/SSS級)

名古屋市東区泉2丁目5-5
キクチメガネが運営母体。通信制あり
http://www.kikuchi-college.ac.jp/
<<

日本眼鏡技術専門学校 / 大阪

特徴
現場に即応できる技術者を養成するため、卒業年次には眼鏡店実習と病院研修、ならびに卒業レポートを課しています。

眼鏡店において今後必要となってくる補聴器フィッティング、補聴器販売の実務についても大きな時間を割いています。

講師陣には、元薬科系大学教授、元工学系大学教授のほか、多数の現役眼鏡士を擁し現場直結の実務者教育に配慮しています。

第一眼鏡学科
3年制・高校卒業(見込)
2017年納入金95万円(入学金10万円含む)
募集人数 20人

第二眼鏡学科
2年生・専門・短大・大学(卒)
2017年納入金95万円(入学金10万円含む)
募集人数 20人

資資格関連   認定眼鏡士

学校法人銀海学園(大阪府認可専修学校)通信制あり
大阪吹田市佐竹台2-3-7
http://www.noc.ac.jp/

眼鏡医療技術専門学校ワールドオプティカルカレッジ / 岡山

特徴
最新の設備と情報を備えた「眼鏡技術者」育成校。全国的にも珍しいメガネの専門学校。

メガネづくりのスペシャリストを育成する3年制の本校では、専門知識や最新の優れた技術を提供。

さらに、常に業界の先をいく「メガネの三城」「パリミキ」のバックアップのもと、店舗実習も実施しています。

第一眼鏡学科
3年制・高卒(見込)
2017年納入金85万円(入学金20万円含む)
募集人数 40人

第二眼鏡学科
2年生・専門・短大・大学(卒業)
2017年納入金95万円(入学金20万円含む)
募集人数 40人

資格関連
認定眼鏡士(SS級/S級)、色彩検定(R)
サービス接遇検定、ビジネス電話検定、AFT色彩検定

岡山市中区平井6-6-11
http://www.woc.ac.jp/

さいごに

専門学校では実際にメガネフレームを製作することもあるようです。

学校によって特徴があるので、自分のやりたいことを考えて学校選びをしてみてはいかがでしょうか。

お読みいただきありがとうございます。

Sponsored Link

参考
http://megane-joa.or.jp/
http://www.toc.ac.jp/
http://www.kikuchi-college.ac.jp/
http://www.woc.ac.jp/
http://www.noc.ac.jp/
http://shingakunet.com/
http://school.js88.com/catalog/naruniwa/guide?job-group=113&job-genre=11301&job=1329


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。