目とメガネの悩みや問題を解決する「eye navi」

「目の健康と暮らせ」~あなたの大切な目の健康とケアについて考えるブログ

ノーメイクをカバーするメガネの選び方!メイクアップアーティスト直伝

calendar

ヘアメイクアップアーティストの仲嶋洋輔さんが、メイクしない時のメガネの選びをアドバイス。

ちょっとしたお出かけや急な用事など、メイクする時間がないこともありますね。

そんな時、ノーメイクでもスッピンをカバーしてくれる、メガネ選びの参考になります。

スポンサーリンク

肌をきれいに見せる

ブルー系のフレームは肌の色がきれいに見えます。

ノーメイクでも肌を美しくみせたい時には、日本人の肌と相性の良いブルー系のフレームを取り入れるのがポイントです。

ブルーグリーンのスクエアは、肌を綺麗に見せ、透明感のあるフレームと光沢のあるメタルのテンプルが、まるでファンデーションを塗ったような明るさを演出してくれます。

【Fine fit Acetate&Metal】ファインフィットアセテート&メタル-JINS(ジンズ)

・正面から横に流れるような自然なライン、テンプルに繋がる一体感のある装飾
・特徴的な丁番を引き立てる、こだわりぬいたデザイン
・シンプルながらも絶妙なトーンの変化で、女性らしさを楽しめるカラーリングも魅力
・デザインの上品さとかけ心地を両立した、大人の女性のためのメガネ

価格: 8000円 (税別)

【OUTLET】【Combination Airframe】コンビネーション エアフレーム-JINS(ジンズ)

・和紙をイメージした淡いトーンのトレンドカラーを玉型に乗せたフレーム
・かけるだけで可愛い、女性の顔立ちに合うサイズ感
・半透明のカラーリングが明るい色も暗い色も優しく肌になじみやすく、普段着にも合わせやすいのもおすすめ
・メタルとの異素材コンビネーションが個性的なメガネ

価格: 1万2000円 (税別)

【Airframe】エアフレーム スマート-JINS(ジンズ)

  • くせのないベーシックでスタンダードな形の軽量メガネ
  • フロントのボリュームも抑えており、かけやすい一本
  • 驚きの軽量感と快適なかけ心地を実感できる

価格: 5000円 (税別)

女性のブルー系のフレームはこちら

アイシャドウがわりに

思い切り鮮やな色を選んでみましょう。

アイシャドーを塗った時のように、目元にアクセントが欲しい方におすすめなのは、発色の良いカラーリングのフレームです。

特に、赤やオレンジなど温かみのある色を選ぶことで、明るく華やかな印象になります。

また、ボストンなど大きな玉型はチークを入れたように顔色がよく見えるのも特徴です。

【Slim Acetate】スリムアセテート-JINS(ジンズ)

 

・クラシックな玉型を細身ですっきりしたデザインに仕上げた親しみやすいフレーム
・絶妙なサイズ感のまるすぎないボストンなので、どんな方でもかけやすい形
・肌馴染みが良いやわらかなカラーリングのバイカラーが、横顔にアクセントを加える
・お仕事はもちろん、ラフにもフェミニンにもシーンやスタイルを問わずどんな服装にも合うメガネ

価格: 5000円 (税別)

【Fine fit Acetate&Metal】ファインフィットアセテート&メタル-JINS(ジンズ)

・正面から横に流れるような自然なライン、テンプルに繋がる一体感のある装飾
・特徴的な丁番を引き立てる、こだわりぬいたデザイン
・シンプルながらも絶妙なトーンの変化で、女性らしさを楽しめるカラーリングも魅力
・デザインの上品さとかけ心地を両立した、大人の女性のためのメガネ

価格: 8000円 (税別)

 

女性のレッド系のフレームはこちら

Sponsored Link

髪の色に合わせる

スッキリとした引き締め効果が得られます。

フレームと髪の色と合わせることで、顔まわりを引き締め、すっきりとした印象に仕上げることができます。

ブラックなどダークでしっかりとした色味は、アイラインを引いた時のように目元を力強くみせてれくれるのも嬉しいですね。

また、マットな質感のフレームは、 ノーメイクでも浮きすぎず、相性が良いです。

【JINS CLASSIC -Combination Acetate-】コンビネーションアセテート-JINS(ジンズ)

 

・ヨロイに施したメタルパーツが、エレガントさを演出
・トレンドのグリーンや、ヌーディーな色味を取り入れたカラーリング
・鼻パッドには、肌に溶け込むピンク色を採用
・クラシカルにスタイルアップできる、大人の女性におすすめ

価格: 1万2000円 (税別)

 

【OUTLET】【Slim Acetate】スリムアセテート-JINS(ジンズ)

 

・丸みがありつつも小ぶりで掛けやすい玉型に仕上げた、親しみやすいシリーズ
・初めてクラシックに挑戦する方にもおすすめのメガネ

価格: 8000円 (税別)

 

女性のブラウン系ブラック系のフレームはこちら

さいごに

ノーメイクをカバーするメガネの選び方!メイクアップアーティスト直伝

以前からメガネをかけると、ちょっとしたお出かけならメイクせずとも大丈夫、と書いてきました。

なんといっても顔の真ん中にドンと鎮座する存在感抜群のメガネです。

アイシャドウのかわりに明るい色のフレームを選ぶ…次のメガネを選ぶ時にはチャレンジしてみたいです。

この記事は、「JINS WEEKLY」としてメガネとファッションや様々な情報を紹介している記事を参考にしています。

お読みいただきありがとうございます。

Sponsored Link

美容とメガネに関するこちらの記事も読まれています▼▼▼

メガネをかける人のメイク方法と目の美容法は?

40代からのメガネ美人になるメイクとは?5つのポイントで化粧映えする顔になる

中高年こそ「つけまつげ」を!オススメと顔の配置シワ対策のメイク法

疲れ目にならないメガネとは?!目の個性に合わせた調整法

40代女性が似合うメガネ!かけている方がキレイにみえるメガネ7選

【女性必見!目と美容の関係】つけまつげの効用・化粧法や目によい食材の薬効など

かけている方がキレイに見えるメガネ!似合う色が見つかるパーソナルカラーとは?


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。