目とメガネの悩みや問題を解決する「eye navi」

「目の健康と暮らせ」~あなたの大切な目の健康とケアについて考えるブログ

目元をふいて目のかゆみを緩和する!花粉症の季節に習慣にしたい

calendar

花粉の季節に困るのが目のかゆみです。

朝起きてもなんだかスッキリしない…なんてこともあるようです。

そこで試したいのが「目元をふく」です。

目元を拭くことでかゆみが少しおさまるようです。

スポンサーリンク

目元専用の洗浄綿「アイ浄綿」

目のまわり向けの滅菌済清浄綿が発売されています。

個包装タイプなので衛生的です。

絞らず使える適度な液量で、外出先でも手軽にすぐに使うことができそうです。

サイズは4cm×8cm (2折)とコンパクト。

本来は、点眼前後の清拭や目ヤニの除去に使うようです。

医薬部外品として売られています。

使う時は、「1回1包を用い、適用部位を清浄又は清拭することとし、分割して使用しない」と用法・容量に記されています。

使用前には手をキレイに洗ってから使いましょう。

 

アイ浄綿

発売元: 白十字

原産国: 日本

内容量: 60包

材質: 医療脱脂綿

 

花粉の季節に試したい

目もと専用の清浄綿ですから安心して目のまわりに使えますね。

目もとから目頭に向かって拭くようにすると効果的です。

花粉症の時期は目がカユイとつい、こすってしまいます。

ですが、こするのは目にとってよいことはありません。

目を洗いたくなる、といいますが、外出先では洗うこともできませんね。

そんな時に使ってみてはいかがでしょう。

「目がむずがゆい」「なんだか目もとがすっきりしない」

不快な症状が少しやわらぐようです。

だからといって1日に何度も過剰にふくのはよしましょう。

また、肌に合わないこともありますから、かゆみがひどくなったりおかしいと思ったら眼科の診察を受けるなどしましょう。

個人的には50代を過ぎて、目元がなんだかスッキリしない、と感じることが多くなりました。

拡大鏡で目頭をみると、顔を洗ったのに目ヤニ…なんてことも。

丁寧にこの洗浄綿でふくといいようです。

さいごに

目元をふいて目のかゆみを緩和する!花粉症の季節に習慣にしたい

手軽に使える目専用の洗浄綿。

目元がむずがゆい花粉の時期は、目もと専用清浄綿で目元を清潔に保ちましょう。

出先で顔や、目元を洗えないときもふけばスッキリです。

状況により眼科医の診察を受けましょう。

目ヂカラを発揮させるためにも、常に清潔に保ちたいものです。

 

お読みいただきありがとうございます。

Sponsored Link


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す