目とメガネの悩みや問題を解決する「eye navi」

「目の健康と暮らせ」~あなたの大切な目の健康とケアについて考えるブログ

丸メガネが人気!朝ドラ「ひよっこ」にみるキャラクターのつくり方とは

calendar

高度成長期時代を舞台にしたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」。

主人公・みね子の仲間のひとり、秋田出身の青天目(なばため)澄子役で注目の松本穂香さんの丸メガネ姿がカワイイと人気です。

素顔とメガネをかけた顔は、まるでキャラクターが違います。

メガネは自分をどのようにみせたいか、キャラクターつくりにもってこいのアイテムです。

メガネを選ぶ時に、取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

「ひよっこ」でのキャラはどんな人?

丸メガネの青天目澄子の設定は以下のとおり。

  • 福島県出身
  • いつもマイペース
  • 食べることは大好きでおかわりするのは人一倍速い
  • 会社倒産後は、東京・両国にある石けん工場に転職
  • 社長夫婦から娘のようにかわいがられている

素朴でかわいい印象が全面に出ていますね。

もちろん素顔もかわいいですが、その印象はまったく異なります。(さすが女優さん!)

キレイなお姉さん、って感じを受けますが、いかがですか。

メガネひとつでこれだけイメージを作ることができるんですね。

 

松本穂香さんのプロフィールはこちら。

(まつもと・ほのか)

1997年2月5日生まれ

大阪府出身

2015年 短編映画『LOTTE SWEET FILMS』「MY NAME」でデビュー

2016年 1月期のフジテレビ系月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で、主人公・杉原音(有村架純)の務める介護施設の同僚役を演じた

2016年 3月30日『ヨミガエラセ屋』で初舞台・初主演

主な出演映画 『風に立つライオン』(2015年)、『青空エール』(2016年)、『にがくてあまい』(2016年)

引用:Wikipedia

 

 

2016年に月9でみね子役の有村架純さんと、すでに共演していたんですね。

キャラクターつくり、イメージづくりには「メガネ」

例えば、なりたいイメージを決めてメガネフレームを選んでみましょう。

 

かわいいイメージ ~ ボストン(上下とも丸み)

知的なイメージ ~ スクエア(上下とも直線)

カッコいい・できる人イメージ ~ ウエリントン(上直線・下丸み)

エレガント・セクシーなイメージ ~ フォックス/キャッツアイ(目尻上がり)

 

これは、メガネをかける人や映画やドラマの役柄に合わせて選ぶグラスフィッター森一生さんが語っていることです。

 

澄子役はあくまでも「かわいいイメージ」です。

他の映画などでメガネをかけた姿はまた違った印象を受けます。

 

石原さとみさんもドラマで丸メガネをかけて話題になりました。

 

メガネを選ぶ参考に

『めがねを買いに』

こちらで詳しく紹介していますのでご覧くださいね。

 

さいごに

まるメガネが人気!朝ドラ「ひよっこ」にみるキャラクターのつくり方。

 

メガネはかけるだけで簡単にイメージチェンジできる恰好のアイテムです。

なりたい自分をイメージしてメガネを選んでみましょう。

カタチから入るのも大事なこと、と思えます。

 

しばらくまるいメガネはかけていなかったのですが、丸メガネをかけている人をみるとチャーミングでかけてみようかしら、と試したくなりますね。

 

お読みいただきありがとうございます。

Sponsored Link

参考:
http://www.nhk.or.jp/hiyokko/cast/
Wikipedia
https://www.atpress.ne.jp/news/136338
http://www.ponmeganeweb.com/product/5783アイキャッチ


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。