目とメガネの悩みや問題を解決する「eye navi」

「目の健康と暮らせ」~あなたの大切な目の健康とケアについて考えるブログ

眼科検査機器で見る「気球」の景色はどこ?全国で行われる気球大会一覧

calendar

視力の良い方には、はて何のことやら、という話題です。

眼科やメガネ店で視力を検査する時にのぞく機械で、直線道路の彼方に虹色の気球が浮かんでいます。近視・遠視・乱視の検査に使われています。

あの景色はどこなのでしょうか? せっかくなので日本で行われる気球大会の情報も調べてみました。遠く景色をながめるのは目によいですから。

スポンサーリンク

景色はアメリカ・アリゾナ州、気球は合成写真

気球 検査機

出典:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/22/news064.html

気球が表示される機器は「オートレフラクトメータ」「OPD-ScanⅢ VS」といった製品に使われています。

「オートレフラクトメータ」を製造している機器メーカーのニデックによると、直線道路の景色画像は、絵ではなく写真です。アメリカのアリゾナ州の原野の道路を撮影したといいます。

眼科検査機 ニデック

出典:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/22/news064.html

気球を配したのは、目の調節機能が自然に遠くへと向かうように、当時の開発メンバーが提案して採用されたそうです。検査でまっすぐ真ん中を見てもらうために見るべきものがあるほうが視点が定まりやすく役立っています。

ですから、この気球は合成です。機器を覗き込むと、直線に伸びた道路の上空に浮かぶ気球は、なかなかインパクトがあります。

全国で開催される気球大会

機器メーカーのニデックは2014年からバルーンレースのチーム「「Iris balloon team」の支援活動も行っています。気球画像がきっかけで、気球業界への貢献にも乗り出しています。大会の様子の動画を貼っておきます。

全国で気球を見ることができる大会は以下のとおりです。日程は週末などに行われることがあるため毎年変わりますが、ほぼ毎年開催されている時期に行われているようです。

日程 大会名/開催地
2017/2/11~12 第35回上士幌ウィンターフェスティバル/北海道上士幌町
2017/2/25~26  第41回おぢや風船一揆/新潟県小千谷市
2017/3/18~20 第23回全日本学生選手権/宮崎県都城市
2017/3/25~26 第32回阿蘇バルーンミーティング/熊本県阿蘇町
2017/4/7~9 渡良瀬バルーンレース2017/栃木県藤岡町渡良瀬遊水池
2017/4/15~16 第22回チューリップバルーンフェスティバル/富山県砺波市
2017/5/3~5 佐久バルーンフェスティバル2017/長野県佐久市
2017/5/3~5 第26回2017秋田スカイフェスタ/秋田県横手市
2017/6/3~4 第27回佐賀市長杯/第28回若葉杯新人戦/佐賀県佐賀市
2017/8/11~13 第44回北海道バルーンフェスティバル/北海道上士幌町
2017/10/7~9 第35回スカイフェスとなみ/富山県砺波市
2017/10/14~15 会津塩川バルーンフェスティバル2017/福島県喜多方市
2017/10/20~22 一関・平泉バルーンフェスティバル2017/岩手県一関市
2017/11/1~5
(日本選手権)
2017佐賀インターナショナルバルーンフェスタ/佐賀県佐賀市
2017/11/11~12 予定 第25回おやまバルーンフェスタ/栃木県小山市
2017/11/17~19 第32回大崎バルーンフェスティバル/宮城県大崎市岩出山町
2017/11/24~26 予定 鈴鹿バルーンフェスティバル2017/三重県鈴鹿市
2017/12/2~3 予定 第41回琵琶湖横断/滋賀県琵琶湖
2017/12/上旬予定 第21回渡良瀬カップ「12月の風」/栃木県藤岡町渡良瀬遊水池
2017/12/23~24予定 2017吉野ヶ里ウィンターバルーンフェスタ/佐賀県吉野ヶ里町
2017/12/31~1/2予定 第33回日向かぼちゃカップ/宮崎県都城市

詳しいことはこちらの日本気球連盟HPへ。

さいごに

人は一生に1度は眼鏡が必要になる、と言われています。眼科検査の機器をのぞいた時に、この景色に出会うかもしれませんね。

気球を見上げて、空を見上げて、遠くの景色を見る、そんな休日を過ごすのもいいものです。

気球大会がお近くでしたらぜひお出かけください。

これまでに数回、気球大会を目にしたことがあります。間近で見るとその大きさに圧倒されます。そして空に浮かぶ姿にはワクワクします。いくつもの気球が連なる空の景色は目と心を癒してくれます。

画像を見ると見るだけでなく乗ってみたくなりますね。そこからのながめも目によさそうです^^

お読みいただきありがとうございます。

参考
http://www.nidek.co.jp/㈱ニデック
http://www.jballoon.jp/taikai.html日本気球連盟
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/22/news064.html


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。