目とメガネの悩みや問題を解決する「eye navi」

「目の健康と暮らせ」~あなたの大切な目の健康とケアについて考えるブログ

目を水道水で洗ってはいけない!かゆい目を洗うのにオススメは?

calendar

reload

目を水道水で洗ってはいけない!かゆい目を洗うのにオススメは?

「目がかゆくて取り出して洗いたい!!」花粉症の季節には知人がよくそう嘆いていました。それだけ目のかゆみは悩ましいものです。四六時中、目を使ってみているわけですから、気にしないわけにもいきません。

ですが、洗顔と同じように水道水で目をかゆいからと洗っている人は要注意です。知らぬ間に目が傷ついているかもしれません。

水道水で目を洗うのは危険?!  目の正しい洗い方について調べてみました。

スポンサーリンク

水道水で洗ってはいけない理由

水道水には「塩素」が含まれています。その塩素が目を傷つける原因になると言われています。塩素は水道水を安心して使うためには欠かせないものですが、事、目に関してはちょっと事情が変わります。

目には自浄力がある

目の潤いを保つ涙の構成成分のひとつである「ムチン層」が塩素によって洗い流されてしまうのです。目の表面は涙によって覆われており、外側から「油層、水層、ムチン層」の3層に分かれています。

ドライアイ

出典:http://www.mochizukiganka.com/

元々、目には自浄力が備わっていますからむやみに洗う必要はありません。

油層は、被膜として水分の蒸発を防ぎ、水層は、水と栄養分を含みます。

角膜に直接触れているムチン層は、糖分とタンパク質の混合物です。とろとろとした粘度のある液体で、眼球を保護しています。

しかし、
塩素との相性が悪く水道水で目を洗うと目を保護している「ムチン層」が洗い流されてしまうために目が傷つきやすくなります。また、涙と水道水の浸透圧が違うことで目に刺激を与えることにもなります。

 

浸透圧とは、
濃度の異なる液体間では、濃度の低い方から高い方へと液体が移動し、濃度を均一にしようとする働きのこと

涙は目の浸透圧と近い成分であり、目は痛くありませんが
汗が目に入ると、浸透圧が違うためにしみます。

 

緊急時は別、すぐに洗い流す

もちろん目にゴミやシャンプー液など何か入ったときは早めに水道水で洗い流すことです。水道水以上に目を傷つける危険があります。

目にできるだけ負担をかけないようにして、洗面器を使う、弱い水流で洗い流すなど心がけましょう。

 

【目に異物が入った時の目の洗い方はコチラ】

⦿⦿まぶたを手でゴシゴシは危ない!目にゴミや異物が入った時の対処法は?

花粉症で目を洗う効果

まぶたは眼球をおおって外からの刺激から目を保護しています。アカンベーをして見えるまぶたの裏側から角膜(黒目)のふちまでおおっているのが結膜(白目)です。結膜は、涙と結膜からの分泌物によっていつもぬれていて、角膜(黒目)が乾いて傷つきやすくなるのを防いでいます。

眼球の動きも滑らかにしてくれていますが、いつもぬれているために花粉がつきやすくなるのです。

 

【花粉症時期の対処法のオススメ記事はコチラ】

⦿⦿花粉症の目のかゆみ対策は?すぐに役に立つ朝・昼・夜にすること

花粉を洗い流すのに最適なものは人工涙液

目に着いた花粉を洗い流すなら「人工涙液」と呼ばれる目薬がオススメです。涙と似た成分で作られていて、防腐剤が入っていないので目に負担をかけません。


より自然の涙に近い形で花粉を洗い流すことができます。

その他の方法では

水道水以外でも目を洗うことはできますが、目への影響はどのようなものでしょうか。

水 イメージ

精製水

コンタクトレンズを洗うときに使う方もいると思います。

水道水とは違い塩素消毒されていないために開封後2日目以降は細菌感染の恐れがあり、保存に注意が必要です。浸透圧の差もあり刺激になります。

浄水器の水

水道水の塩素を取り除くものも多いので塩素が除去された水ならばムチン層は洗い流されずにすみます。浸透圧で目に刺激を与えることにはなりますね。

生理食塩水

0.9%の食塩水ですが、一般に売られているものは保存期間が短く小分けされていません。

自分で調整するのは浸透圧の調整や雑菌の混入などの危険があるためあまりおすすめできません。

洗眼薬

アイボン等の専用の洗浄液は、浸透圧差も少ないです。

ですが、まつ毛や目のまわりの汚れが目に入る可能性がありますから本来の目的を考えると使用するのはあまりおすすめできません。

まつ毛は本来目にゴミが入るのを防いでくれていますからね。

まとめ

目のかゆみは水道水で洗ってはいけない!?

  • 目には自浄力があるのでふだんは洗う必要はない
  • 水道水には塩素が含まれ、目を保護しているムチン層を洗い流すので使用しない
  • 花粉を洗い流すなら、涙と同じ成分の人工涙液がオススメ

「プールの後などよく目を水道水で洗うように」と教えられた世代としては隔世の感がありますね。「目を洗うのは必要な時に、最低限に洗う」が常識のようです。

お読みいただきありがとうございます。

【花粉症・目のかゆみについてはコチラの記事もオススメ!】

⦿⦿花粉症ではないのに「目がかゆい!」どんな眼病の可能性がある?

⦿⦿花粉症の目のかゆみに効く市販薬のオススメは?有効成分と選ぶポイントは?

⦿⦿花粉症専用目薬の使い方と保存方法は?寝る前に差してはいけない!?

⦿⦿「めめはな茶」花粉症対策に効果的な飲み方は?べにふうきのメチル化カテキンとは?

Sponsored Link

参考
http://www.skincare-univ.com/article/013207/
http://www.eyeacademy.net/eyeacademy/dryeye/miscare.html
http://news.livedoor.com/article/detail/10721144/


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。