目とメガネの悩みや問題を解決する「eye navi」

「目の健康と暮らせ」~あなたの大切な目の健康とケアについて考えるブログ

道具がいらない視力回復法!通勤通学自宅でできる6つのトレーニング

calendar

reload

道具がいらない視力回復法!通勤通学自宅でできる6つのトレーニング

最近、急に視力が落ちたような気がする…スマホにパソコン、大型テレビなどをみる機会が多く視力低下につながっています。

例えば42インチのテレビ(画面にインチ数x0.15m)なら6.3mははなれて見る必要があるのですが、日本の住宅事情では難しいですよね。できれば、まだメガネはかけたくない…なんとか視力を戻したい!

そんなときは視力回復トレーニングをやってみましょう。視力は目の筋肉を鍛えることでよくなります。身体の筋肉と同じように鍛えることも柔軟にすることもできるのです。

同じ目の筋肉を鍛える方法でも時間や回数距離など様々なやり方があります。

道具も場所も選ばない簡単にできる視力回復トレーニングを調べてみました。

スポンサーリンク

遠近トレーニング

毛様体筋はレンズの役目をする水晶体のピント調節機の役割をしています。毛様体筋が固まっていると焦点が合わせにくくなります。

遠くと近くを交互に見ることを繰り返す

「近くを凝視」「遠くを凝視」

毛様体筋の緊張と弛緩を行うことで鍛えられます。

指を動かす方法

① 親指を目から20cm離れたところに立てる 1秒凝視

② 指をたてたまま、ゆっくり腕を伸ばす 視線は親指を追う 1秒凝視

③ 伸ばした腕をもとに戻す 30回繰り返す

対象物を見る方法

① 親指を立て 1秒凝視

② 指の先の一直線上に対象物を決め、 1秒凝視

外出先などでもできる

遠方凝視法

少しぼやけるものを「見よう」とすることで目の調節機能を鍛えます。

① ぼやけてみえる目標を決める

② 目標を両目で10~20秒 集中して 凝視

③ 右目と左目(手で隠す)同じように 凝視

④ これを3セット

ギュッとまばたき

思い切り開閉することで筋肉が引き締まります。

毛様体筋と眼輪筋の2つの筋肉を刺激し、血行が促進されます。

① 目を「ギュッ」と閉じる 2秒キープ

② 「パッ」と開く

③ 3~5回繰り返す

眼球ぐるぐる体操

眼球をぐるぐる回し、凝視することで、外眼筋と毛様体筋をほぐし血行をよくします。

① 眼球だけを思い切り上へ向ける 1秒凝視キープ

② 眼球だけを時計回りに回す

上 → 右上 → 右 → 右下 → 下 → 左下 → 左 → 左上

それぞれ 1秒凝視キープ

③反時計回りに同様に行う

フチどり訓練法

眼球が近いところ、遠いところ動かすことでほぐれます。

① 対象物を決め、目でそのカタチのフチを目で追う
(テレビや、棚、部屋の天井や壁のライン、窓やドア)

② 近視の人はゆっくり行う

③ 片目づつ行い最後は両目で行う

まとめ

通勤通学の途中でもできそうな目のトレーニングを集めてみました。

電車やバスなど移動中でもできそうですね。身体と一緒で適度に動かすことが大切なんですね。

「遠近トレーニング」をやると気のせいか、水晶体(レンズ)が動いているように感じました。「ギュッとまばたき」では目の周りがスッキリとしますね。

とにかく、眼球を動かすことを常に心がけたいと思います。

お読みいただきありがとうございます。

【こちらのトレーニングも目が楽になります】

⦿⦿100円メガネで視力回復?!1日5分間かけるだけでできる目のリラックス法

⦿⦿動体視力トレーニングでスポーツが上達!目の筋肉をほぐして老化防止にも!

Sponsored Link

参考
日比野式今日から眼トレ/辰巳出版
視力回復メソッド/枻出版社
視力復活眼筋トレーニング/青春出版社


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。