目とメガネの悩みや問題を解決する「eye navi」

「目の健康と暮らせ」~あなたの大切な目の健康とケアについて考えるブログ

動画で眼精疲労改善!視力回復トレーニング4選!パラレル法とクロス法

calendar

眼精疲労をやわらげるためには眼の様々な筋肉を動かすことが肝心です。

身体も適度に動かす方がリラックスできるし疲れません。

1日中机に座りっぱなしで動かないと身体はガチガチです。

眼球も同じです。

ほどよく眼球を動かす動画があります。

やりやすい、気に入った動画でリラックスしてやってみましょう。

スポンサーリンク

パラレル法とは

「パラレル法(平行法)」は右目で右の絵を見て、左目で左の絵を見るというトレーニングです。

これを繰り返し行うと目のピント機能を調整する内眼筋や眼球を動かす外眼筋を整えることができます。

結果、視力アップにつながるといわれています。

 

左右の目を鍛えるパラレル法

所要時間: 1分30秒

内眼筋のトレーニング

所要時間: 3分23秒

内眼筋のトレーニングを行う動画です。

2つの黒丸を見続けて平行方で3つに見えるようにします。

常に3つにし続けるよう意識すると眼筋が動いているのがわかります。

3つには見えますが、動きによって2つになったり…集中力も増しそうです。

ステレオグラム

所要時間: 2分46秒

画像の上の黄色い〇をみる動画です。

画像が前後に動きます。

遠くを意識的に見るようにします。

画像が前後することで、一部が3D映像のように浮かび上がって見えてきます。

 

クロス法とは

クロス法(交差法)は、右の目で左の絵をみて、右の目で左の絵をみる、というもの。

目の間に人差し指をたて、指先を見ると寄り目になり左右を交差しやすくなります。

指先の先に絵がみえたら、少しづつ中央に焦点を合わせると絵が立体的にみえてきます。

クロス法(交差法)で視力回復

所要時間: 2分45秒

青い画像が前後に動きます。

目はクロス法で上の黄色い〇をみます。

うまくいくとボールが見えるようになります。

まばたき体操で視力回復

所要時間: 2分32秒

まばたきを繰り返しながら目の認識力や焦点を調整する力を養います。

意識的にまばたきをする練習になります。

まばたきをすることで目の表面は涙で潤います。

正しいまばたきの方法と涙の重要性

さいごに

動画で眼精疲労改善!視力回復トレーニング。パラレル法とクロス法

目に大切なのは適度な運動です。

そして以下の3点は、目の健康を保つのに有効なこと。

  • 目にはまばたきをして潤いを保つこと(涙が眼球を潤す)
  • 遠くを見て目を休めること(目がリラっクスする)
  • 目をよく動かすこと(同じところばかり見ない)

動画を利用して自分に合った目のケアにお役立てくださいね。

立体視の動画をご紹介しましたが、お気に入りのまばたき体操も加えてみました。
お読みいただきありがとうございます。

Sponsored Link

こちらでも眼精疲労回復などの目の運動を紹介しています▼▼▼

疲れ目にも効果あり!試してみたい5つの視力回復方法

動体視力トレーニングでスポーツが上達!目の筋肉をほぐして老化防止にも!

ゲームセンターで老眼・視力回復のトレーニング!遊びで脳と目を刺激する


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す