目とメガネの悩みや問題を解決する「eye navi」

「目の健康と暮らせ」~あなたの大切な目の健康とケアについて考えるブログ

OWNDAYS(オンデーズ)メガネのこだわりは?値段やサービスは?

calendar

reload

OWNDAYS(オンデーズ)メガネのこだわりは?値段やサービスは?

メガネブランドのオンデーズは、どんな度数も追加料金ゼロ。最適なレンズを選んでお気に入りのメガネを作ることができます。
早ければなんと20~30分。40年前からメガネを使ってきた身にはこんなに手軽にできてありがたいことです。

今回はオンデーズのこだわりやサービスについて調べてみました。

スポンサーリンク

シンプルな値段設定、どんな度数も追加料金0円

オンデーズでは、4780円(税別)というお手頃価格からメガネが作れます。

どんな度数でも追加料金は0円です。

選んだフレームによってメガネの総額が決まります。

度数が強いからと言ってレンズの値段を気にすることなくお気に入りのメガネを手に入れることができます。
(特殊なレンズ、遠近両用レンズは除く)

種類豊富なレンズ

単焦点レンズ(近視・遠視・乱視用)

追加料金0円

薄型~超薄型非球面レンズ(屈折率:1.60~1.74)

UV(紫外線)カットと汚れがつきにくい防汚コートつき

遠近・中近・近々レンズ(UVカット付き)

+4,000円(税別)

カラーレンズ

各レンズ価格に+3,000円(税別)

PCレンズ

各レンズ価格に+3,000円(税別)

調光レンズ

+5,000円(税別)
※紫外線に反応し、屋外に出るとカラーが濃くなるレンズ

偏光レンズ

+8,000円(税別)
※チラつきや乱反射を取り除き、よりクリアな視界が得られるレンズ

20以上のオリジナルブランドで幅広い顧客に対応

様々なテイストのフレームが充実しているのもオンデーズならではです。

独自のブランドを幅広く展開しています。

性別や年齢層に合わせて個性豊かです。
各ブランド特徴的なコンセプトがありファッションやビジネス、スポーツなどシーンに合わせて選ぶことができます。

いくつか特徴的なブランドをご紹介します。

【ブランド解説はOWNDAYS HPより】

Shing Stone Collection

OWNDAYS Made with SWAROVSKI ZIRCONIAは、スワロフスキーのストーンが輝く、ラグジュアリーなブランドライン。ストーンの輝きが上品なアクセントとなっており、まるでジュエリーを感じさせるリュクス感溢れるデザインが特徴的です。

光を味方に付け、角度によって表情を変える美しいストーンと、女性らしいフォルムで展開されるラインアップはデイリーからフォーマルまでシーンを選ばず、目元を華やかに彩り女性らしく演出します。

 

AIR Ultem

 

超弾力性特殊素材「ウルテム樹脂」をフレーム素材に採用したブランドシリーズ。
わずか9.4gと今までにない軽さを実現。羽のように優しく空気のように軽い。また「ウルテム樹脂」は宇宙船・航空機の部品に使用されている注目素材で、超軽量且つ柔軟性・難燃性・耐熱性に優れている特徴を持ちます。

驚異的な柔軟性は、日本眼鏡普及光学器検査協会の開発機器を使用したテンプル変形耐久試験で「10,000回」クリアを記録しました。日本工業規格(JIS B 7285:2008)に基づく「耐久性」「ブリッジの変形」試験にも合格し、機能性に特化したデイリー使用にオススメのブランドラインです。

千一作


眼鏡職人、千一(せんいち)氏の手によって作られるセルロイド製眼鏡フレーム。熟練された手作業で一つ一つ丁寧に仕上げるハンドメイドのブランドコレクション。どのフレームにも眼鏡の聖地「鯖江」の伝統の技が息づいており、セルロイドならではの温もりや、柔らかみのある質感が特徴的です。

重厚な存在感を持ち、深みのあるフォルムは、品質や正当さにこだわった本物志向。蝶番は7枚蝶番にこだわり、耐久性に優れています。眼鏡職人の卓越した技術より生み出されたこだわりのフレームのラインアップはシンプルなデザインですが、「磨き」にこだわりをもった艶感を味わうことが出来ます。

Junni

[おしゃれアイテムは大人の為だけじゃない]をコンセプトに、ハイセンスな現代の子供達へ向けて大人顔負けのデザインを展開するキッズのブランドラインです。

初めてのメガネや、メガネをかけ慣れていないお子様にも安心してかけていただけるよう、フィット感を追求し、顔馴染みのよいデザインを展開しています。

eco2xy

メガネフレーム製造時に発生するCO2を最小限に抑えた樹脂フレーム「ECO2XY(エコクシー)」。

非常に軽量で柔軟で顔の接触部分に金属を使用していないため、金属アレルギーが心配な方にも安心の、地球と私たちにやさしいメガネです。発色もよく、樹脂フレームならではのカラフルなラインアップで展開しています.

 

このブランドの多彩さが、ほかの同じメガネブランドとは異なるところといえるでしょう。オンデーズで販売されているメガネはすべて自社で企画・デザイン・製造されおり物流から販売まで一貫して行っています。

そのほかのサービス

レンズ交換もワンプライス

他店で購入したメガネでもレンズ交換可能です。

7000円~15000円 (レンズの種類による)

メガネを同時にまとめて2本買うと2本目のフレームが半額

フレーム選びに迷ったら、まとめて買ってもいいですね。がっちりしたフレームと軽いフレーム、同じフレームを2本(破損したときに)、遠近両用と老眼鏡、普段使いのメガネが2本あると便利です。

オンデーズのサイトでは、チャットで問い合わせすることができます。実際に問い合わせた人の感想をみると対応も早く顧客の意見がすぐに反映されるようです。(もちろん内容によって)

さいごに

個人的には途上国でのメガネ配布活動をしているのも好ましく思いました。(OWNDAYS Eye Camp)

これまでメガネを15本くらいは作ってきました。常時2本を使い分けしています。つぎはオンデーズもいいかな、と思います。
でも近くにないんですよね…店舗ができないかな~

お読みいただきありがとうございます。

【オンデーズのメガネに関する記事はこちらです】

⦿⦿キングコング西野亮廣のメガネブランドと値段は?OWNDAYS眼鏡がおしゃれでかっこいい!

⦿⦿OWNDAYS(オンデーズ)のセルロイド眼鏡の特長は?レンズ込みでこの価格!

 

【個性的なメガネはこちらです】

⦿⦿【カルテット】松田龍平と【A LIFE~愛しき人~】及川光博のメガネでメタルフレーム復活?

⦿⦿かけやすいと評判のセルロイド眼鏡XYLO(ザイロ)の特長は?どんな形が人気?値段は?

⦿⦿スポーツ専用メガネでバレーボールもできる!ハイキュー月島のメガネのブランドと値段は?

⦿⦿2016ノーベル賞受賞者の大隅良典さんのメガネはどこのブランド?値段はいくら?

Sponsored Link

参考
https://www.owndays.com/jp/ja/ブランド写真はHPより
http://www.glafas.com/blands/owndays/#blandNews
http://www.ikumen-life.com/2015/03/megane.html


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。