目とメガネの悩みや問題を解決する「eye navi」

「目の健康と暮らせ」~あなたの大切な目の健康とケアについて考えるブログ

動画を見るだけで視力回復!?オススメの目が楽になるトレーニング動画4選

calendar

reload

動画を見るだけで視力回復!?オススメの目が楽になるトレーニング動画4選

視力回復には遠くを見るといい、と聞いたことはありませんか。

昔から言われている「山の緑や遠くを景色をみるとよい」「夜空の星をみるとよい」という望遠練習法です。目は遠くを見ることでリラックスするんですね。

そして眼球を動かすことです。解説があり、わかりやすい、視力回復トレーニングの動画を選んでみました。

スポンサーリンク

眼筋トレーニングの動画

「視力回復トレーニング 緑の丸を追う」

所要時間: 1分
眼筋のトレーニングには顔を動かさずに、目だけでボールを追うことで鍛えられます。

かなりのスピードでボールが動きます。
眼球が動くのがよくわかります。

みどりのボールを追う、眼球運動です。

「みるだけ簡単!眼筋トレーニング」


所要時間: 3分52秒

グリーンボールを顔は動かさずに目だけで追います。

「左右のトレーニング」と「上下のトレーニング」

ボールの早さがはじめの早さから、次に2倍速、4倍速とスピードをあげ、クールダウンで最初の早さになります。

4倍速はかなりのスピードです。

目を素早く動かすことで眼筋が柔軟性を取り戻します。
最初の早さになった時、眼筋がかなり動いたと実感できます。

これはかなりおすすめです。

まばたき体操の動画「スローパチパチ」

所要時間: 2分32秒

「スローパチパチ」は、まばたきを繰り返しながら
目の認識力や焦点を調整する力を養います。

意識的にまばたきをする練習になります。

「立体視・マジカル・アイ」の動画

所要時間: 5分25秒

目のピント機能をつかさどる内眼筋、眼球を動かす外眼筋のバランスを整えるとされているようです。
いつもは使っていない目の使い方をすることで鍛えられる、という人もいるようです。

本でもやったことがありますが、動画の方がやりやすかったですね。

一度焦点があうと、画像が変わっても見え方は維持できるんですね。
本の時はわかりませんでした。

この立体視をやるとスッキリするように感じました。
これは脳が感じていることのようですね。

 

さいごに

視力回復トレーニングによる効果は個人差がありますね。

「効いた、よくなった」という人がいる一方で
「まったく変わらない、よくわからない」ということも。

目にはまばたきをして潤いを保つこと(涙が眼球を潤す)
遠くを見て目を休めること(目がリラっクスする)
目をよく動かすこと(同じところばかり見ない)

これらは、目の健康を保つのに有効なことです。
動画を利用して自分に合った目のケアにお役立てください。
お読みいただきありがとうございます。

Sponsored Link

【すぐできる視力回復トレーニングはコチラです】

⦿⦿道具がいらない視力回復法とは?通勤通学自宅でできる6つのトレーニング

⦿⦿ドライアイを手軽に予防するには?正しいまばたきの方法とは


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。