目とメガネの悩みや問題を解決する「eye navi」

「目の健康と暮らせ」~あなたの大切な目の健康とケアについて考えるブログ

目の疲れや眼病に効く温泉でおすすめは?「目の三大温泉」の効能や特徴は?

calendar

reload

目の疲れや眼病に効く温泉でおすすめは?「目の三大温泉」の効能や特徴は?

温泉大好きな日本人。

様々な効能をうたった温泉も数々あります。日頃の目の疲れを癒したいし白内障の手術をした母を連れていきたいものです。調べてみると、ありました「日本三大目に効く温泉」。全国にいくつかあるようですが、まずは日本三大温泉について調べてみました。

スポンサーリンク

貝掛温泉(かいかけおんせん)~新潟県

鎌倉時代から続く歴史のある温泉です。目の温泉として広く知られるようになったのは江戸時代。「第一眼病に善」と文献にも残されています。

明治期から昭和初期にかけて内務省の製造販売許可を得て「快眼水(かいがんすい)」という名で目薬として販売していました。

出典:貝掛温泉HP

冬には雪景色を楽しめる露天風呂、片貝名物の「雪見風呂」が楽しめます。

正しい眼の洗い方(貝掛温泉)
温泉のぬるい方の湯口で目を洗います。

1 手のひらで湯をすくい、目を大きく開き、湯に浸します

2 少し慣れたところで、まぶたを閉じて開いてを繰り返し

3 約1~2分行うのがオススメ

貝掛温泉

所在地
新潟県南魚沼郡湯沢町三俣686
TEL 025-788-9911
http://www.kaikake.jp/

温泉の特徴

泉質
ナトリウム・カルシウム
塩化物温泉 弱アルカリ性低張性温泉
無色透明・まろやか

効能
浮力、水圧、温泉質効果
白内障、眼底出血、ドライアイ、眼精疲労、火傷、切り傷、神経痛、腰痛、冷え性、五十肩、病後回復

自然に湧き出る無色透明無臭の湯で、37度とぬるめの温度です。貝掛温泉の特徴のメタホウ酸は、眼科で洗顔する時に使われる殺菌効果のある成分です。長湯をすることでメタホウ酸が体内に吸収されやすくなるといわれます。

そのため白内障やドライアイ、眼精疲労、飛蚊症などの症状に効果があるといわれます。

貝掛温泉の観光スポット

かぐらスキー場

冬はスキーやスノーボードのウインタースポーツが楽しめます。(かぐらスキー場へ無料送迎)

スノーシュー散歩

1月には貝掛山の会(日本山岳ガイド協会公認)によるスノーシュー散歩を開催しています。(参加料¥3000参加者は入浴無料))

雲洞庵(貝掛温泉から30分)
「雲洞庵の土ふんだか」

金城山の麓にある曹洞宗の寺で、上杉景勝公、直江兼続公が幼少期に学んだ。赤門から本堂に続く参道の石畳の下は一石一字づつ法華経が埋められておりお参りすると罪業消滅・万福多幸のご利益あるといわれます。

関興寺(貝掛温泉から20分)

「関興寺の味噌なめたか」関東管領上杉家・上田長尾家ゆかりの禅寺。「関興寺の味噌は大切な経典を守った有難い味噌ましてやその味噌の中に600巻もの経典が埋められたならばさぞかし関興寺の味噌には経典のご利益・功徳があるに違いない」

旧三国街道を歩く

2kmから9.5kmの3つのコースがあります。温泉付近の30分コースも。

主なイベント

5月 貝掛山の会三歳教室
7月 フジロックフェスティバル
10月 貝掛山の会紅葉トレッキング

主な周辺観光主

日本三大渓谷景勝地清津峡…50分
日本三大岩場谷川岳一ノ倉岩壁…70分
奥清津ダム…20分
鈴木牧之記念館…30分

姥子温泉(うばこおんせん) ~神奈川県

800年以上の歴史を持つ古湯。箱根観光に外せない大涌谷と桃源台のほぼ中央の標高885mの閑静な環境「姥子の森」にある姥子温泉です。日本の昔話で誰もが知る「金太郎」のモデルとなった坂田金時が枝で目をつき、ケガをした時に乳母(姥)が発見したこの温泉によって目が回復した伝説が残っています。

以来「姥子温泉」と呼ばれるようになりました。今も眼病に効くといわれています。

秀明館

雰囲気のある岩風呂です。霊験あらたかな趣が随所にみられます。明治35年に創業し、明治末から大正年間に建造された湯治宿です。建物は文化遺産となっています。2005年に4時間の立ち寄り湯としてリニュアールしました。

洗い場はなく石けん・シャンプーは使えません。浴室が広くないため多人数・グループの受付をしていません。あくまでも療養のための施設です。

観光ガイドにのっていない まさに知る人ぞ知る古式ゆかしい湯治場であり外観内装サービスに行き届いた心づかいが
みられる温浴施設です。

所在地
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根110-1
TEL 0460-84-0026

2月は休館

温泉の特徴

眼病のほかに、肌の若返りや婦人病、胃腸、腰痛、肩こりにも効果があるといわれます。

弱酸性低張性高温泉で源泉温度は43~53度と高めです。湯量豊富せ鮮度もよい温泉です。自然湧出の湯のため、日によって湯量温度が変化します。(42度以上に日もあり)

成分
単純温泉
硫酸イオン、メタケイ酸

硫酸イオンは石膏やミョウバンの元となるもので老廃物の排出に効果があります。メタケイ酸は天然の保湿成分でメタケイ酸非常に多く全国でも稀な温泉です。金太郎伝説の開湯伝説もうなづける成分と効能です。

微温湯温泉(ぬるゆおんせん)~福島県

享保年間に発見された温泉です。

旅館二階堂

吾妻小富士の標高900mの高所にある一軒宿。木造のどっしりしたかやぶき屋根の建物は、人里離れたまさに秘湯のイメージが色濃いお宿です。

冬場(11月下旬~4月上旬)は休業しています。

出典:日本秘湯の会

所在地
福島県福島市桜本温湯11
TEL 0425-91-3173

温泉の特徴

特徴はその「ぬる湯」の名のとおり源泉温度が32度くらいと低いことです。溶岩流の下から湧き出る源泉は、眼病に効くと、江戸時代から目の温泉として知られているようです。殺菌効果の強いミョウバン成分が含まれているため、長時間の入浴によって、
白内障や結膜炎などの眼病によいとされます。

ぬるい湯なのでとにかく長く入るほど効果があるとさます。1回に1~2時間浸かる湯治客も珍しくないそうです。またこのお湯で目を洗うことで眼精疲労やドライアイにも効果があるようです。

泉質
アルミニウム硫酸塩泉

周辺の観光スポット

浄楽園(微温湯温泉から約7.8km)

室町時代の趣の池泉回遊式庭園。春から秋まで季節の花や自然を楽しめます。12月~3月は休園。

天狗の庭/磐梯吾妻スカイライン(微温湯温泉から約2.2km/徒歩約30分)

天狗がここで飛び跳ねて遊んだという言い伝えがある『吾妻八景』のひとつ。天狗の庭の紅葉は一見の価値があります。オススメは10月中旬、ドライブをしながら紅葉を楽しめます。11月中旬から4月中旬は休業

さいごに

「目に効く三大温泉」はいかがでしたか。同じ目に効くといっても温泉地によって湯も温泉地も様々です。

旅のスタイルによって選んでみてはいかがでしょう。温泉観光地もよし、ひなびた山奥の秘湯もよし、日帰りで洗練された宿と温泉だけに集中するもよし。日頃、酷使している目を労わる温泉にゆっくりと浸かりたいものです。

お読みいただきありがとうございます。

【コチラの記事でも温泉を紹介しています】

⦿⦿目によい絶景が望める温泉は?山々の展望が見事な宿5選【関東甲信越版】

⦿⦿目によい海の絶景が望める温泉は?大自然に感動する7選

⦿⦿連休に訪ねたい全国のオススメ「目の湯」温泉は?目と身体をリラックス

Sponsored Link

参考
http://kamode.exblog.jp/24819793/
http://www.jalan.net/kankou/spt_07201cd2110077318/
http://shumeikan.biz/
http://www.hikyou.jp/detail.php?shid=30179
http://www.kaikake.jp/index.html
http://kankouji.coolblog.jp/concept.html


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す